帰り道は全部僕のもの

一月のライブ

e0035559_7281291.jpg

あけましておめでとうございます。
ぬーとなかいはメンバーも新たに(古い人が戻ってきたり)頑張って行きますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

次回は1月13日(日)、高円寺の無力無善寺です。18時頃から開いてるはずです。アバウトですみません。
そして出番は当日までわからないそうですが、お時間ある方は遊びに来てください。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2013-01-08 07:28

10月のライブ

e0035559_2020492.jpg

先日の吉祥寺GOK SOUNDでのライブにお越しいただいたお客様、並びにCDをご購入いただいた方、ありがとうございました。
この日をもって、結成時からベースを弾いた早川くんはぬーとなかいを脱退いたしました。

早川くんにはたくさん叱られ、助けられ、私たちメンバーも本当に淋しいことですが、またいつかどこかで、彼のベースを弾くバンドと対バンができたりしたら幸せです。

そんなこんなで、次回のライブからぬーとなかい、メンバーも変わりますが、メンバーの何かが大きく変わります!お楽しみに。

10月13日土曜日
下北沢モナレコード
【出演】 さぴべどバンド / April Magic / ぬーとなかい
【時間】 open 12:00 / start 12:30
【料金】 Lunch Set¥2500 / 1drink¥2300
【発売】 9/13

ランチを食べながら、ゆったりのんびり楽しめるライブになりそうです。
http://www.mona-records.com/live/2012/10/live_101312.php
[PR]



# by amanatsu2005 | 2012-09-10 20:20

ライブのお知らせ

次回のぬーとなかいのライブが決まりました。
この日のライブは、ベースの早川くんが別でやっている、愛のために死す、シベールの日曜日も出演するということで、この日の早川くんはトリプルヘッダーです。

そして最近レコーディングをした7曲入のCDを次回のライブから販売させていただきますので、よろしければ皆さん遊びに来てください。

2012年9月6日(木)
「MIDDLE CONCERT」
場所:吉祥寺GOK SOUND
http://www.gok.jp/map.html

OPEN/START 
18:30/19:00

¥1,500+1D

出演
ぬーとなかい(OA)
愛のために死す
壊れかけのテープレコーダーズ
シベールの日曜日
[PR]



# by amanatsu2005 | 2012-08-23 12:33

やめさせ屋

うちのギターの松永くんは建築士であり、映画監督であり、一流のやめさせ屋でもあります。

私は悩みがあるとき、まずは散々(時には夜を徹して)思い悩んで、ある程度の方向性というか結論を自分で出すんですが、その後上記の松永くんに相談することが多い。

というのは、彼はいつでも究極のやめちゃえ論を提唱してくれるからです。

だから悩んでいることが、本当に前に進む必要のない、たいした悩みでない場合は、大概松永やめちゃえ論で済んでしまうんです。

ただ、自分で悩んで、やめてはいけないと少しでも思ったのなら絶対相談してはいけません。
堅固な決心も揺らぎます。

だって本当はさ、やめないのが一番いいのは自分でわかってるんだ。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-11-07 20:29

のんちゃん、左足、もっと左…

e0035559_20133744.jpg

絵描きのノンちゃんとボルダリングに行ってきました。
なんでも挑戦してみると、当然できないことが多くて、だからできるようになろうと頑張るというのは、全てにおいて同じこと。

あのそびえ立つ岩壁を、するすると登ってゆく人たちも、初めの一歩はきっとある。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-10-16 20:13

留守電いれないで

e0035559_10583558.jpg

ある知り合いの人が、50歳になってから、会いたい人には会える時に会っておくのだと言っていた。
もう、それは絶対そうするのだそうだ。

それは、今までは忙しいとか、面倒臭いとか、また次の機会でいいやと思っていたのだけど、ある時、その次の機会が二度とやってこないことがあることに気が付いたという。

携帯電話に残った、どうでもいい内容の留守番電話の声をなかなか消すことができないのは、もう聴くことができなくなる日が来ることを暗示ているからかもしれない。

だから、みんな(特にお父さんお母さん)私にはなるべく留守電残さないで。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-10-15 10:58

10月のライブお知らせ

名前も新たに、ちょこっと新曲を増やしての新生『ぬーとなかい』のライブを是非観に来てください。

10月26日(水) 下北沢mona records
出演…ぬーとなかい/わがままな月/weekend企画/佐藤憲昌
(順不同)
open:18:30 start:19:00
ぬーとなかいの出番は最後です。
http://www.mona-records.com/live/2011/10/live_2600.php

10月29日 高円寺ムーンストンプ
幽霊会社みちづれ企画
「第六回株主総会〜幸福〜レコ発」
前売り、当日1500円+1D
open:19:00 start:19:30
ぬーとなかいは21時〜の演奏予定。
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/

メンバーの近況
松永康一朗…実家新築工事着工。図面かきが忙しくなっている。

早川ようへい…ぬーとなかい以外の活動(愛のために死す)が忙しくなっている。

柳本昌樹…ぬーとなかい以外の活動(numbs)が忙しくなっている。

清本千春…お洋服のお直しが忙しくなっている。髪の毛は伸び続けている。

浅野エミ…早急にパワーポイントを習得しなければいけなくなり焦っている。誰か得意な人教えてください。

以上です。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-10-09 18:25

バンド名が変わった!

今までアシタのオハナシ名義でライブ活動してきましたが、この度バンド名をあらたにすることになりました。

『ぬーとなかい』

これが新しいバンド名です。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
次回ライブは

10/26 下北沢モナレコード
10/29 高円寺ムーンストンプ
幽霊会社みちづれ企画
11/20 下北沢音倉カフェ

詳細は後日アップします。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-09-17 03:23

アシタのオハナシについて

アシタのオハナシのホームページがリニューアルするのにともなって、少し活動とスタンスを整理しようと思い久しぶりにブログを書いています。

アシタのオハナシは2009年の冬に同級生のカオルさんと、何か面白いこと一緒にやろうということで、アシタのオハナシという名前をつけたイベントを高円寺のムーンストンプでやったのが始まりでした。
もともと私たちの周りには、バンドなど音楽をやっている人や、絵やイラストを描いている人、写真や映像をやっている人など、何か創作をすることが好きな人がいて、この人たちみんなの得意分野を活かした創作活動がしたいという思いがありました。

その年12月のイベントでは、自作の影絵とオハナシをパンジーちゃんに朗読をしてもらったり、藤井のりこさん(のんちゃん)の絵をバックに三輪二郎さんや、池田孔亮と東京レコードさんに歌を歌ってもらったり、昔から仲良しのGyalonにもイメージアートを作り、プロジェクターで投影しながらライブをしてもらいました。
偶然なのか三輪さんとGyalonの入倉くんは大学の先輩後輩で、たまたま集まった中にそういった縁があるなんて東京は狭いなぁなんて思いました。

そして、先日カオルさんのソロ活動「白詰草太郎」のライブを観にいくと、たまたま池田くんのバンド「アフリ・カリフォルニア・フリカ」が共演していて、ライブハウスのブッキングといえ、どこかで繋がっているという不思議な安心感に包まれました。
実をいうとこの何ヶ月、アシタのオハナシの今後の活動、スタンスなどについて模索が続いていたのです。
実際、私の音楽活動はアシタのオハナシという名義でライブ活動をしていた為に、アシタのオハナシがバンド(所有物化)として認識されるようになっていくという心配がありました。
そうなると、バンドに関わらないメンバーはアシタのオハナシでは無いのか??という疑問もでてきます。このことで大事な友達、メンバーにも心配をかけたり、いやな思いをさせてしまったかもしれません。

もとを正せば、好きなことを続けていくために、表現の場を増やしていくために、何より自分たちが楽しんでやる為に始めたアシタのオハナシです。
そこに共感してくれる人、賛同してくれる人、そんな人たちの集まる場(リンク集)にしたいです。
冒頭でも書いたように、現在ホームページを新たに作成中。
夏の終わりにリスタート。

あ、私の個人的なバンド(エミさんの世界)は改名いたします。現在、新しいバンド名を募集中です。白詰草太郎に負けないインパクトのあるものが思いついたら教えて下さい。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-07-29 15:43 | 画像

次回ライブのお知らせ

次回アシタのオハナシのライブは、エミさんの世界と仲間たちで演奏します。
4月29日のライブからドラムにnumbsの柳本くん(通称ヤナ)が加わりました。
お楽しみに。

5月13日金曜日
下北沢モナレコードにて
open/start 18:30/19:00、前売り/当日 \2000/\2300(1drink別\500) 
出演者:アシタのオハナシ / 恋のパイナップル / モダンガァール&スナイパー /  ロス・ソリタリオス
(敬称略・出演順)
アシタのオハナシの出演は19:00~19:35

この日は対バンの方々も非常に面白そうで今から楽しみです。
どうぞお越しください。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-05-06 00:55

非現実の王国で

ラフォーレ原宿で開催されているヘンリー・ダーガー展に行ってきました。
ダーガーが生涯をかけて制作した「非現実の王国で」の記録は、その淡い色彩や、描かれるポップな柄の洋服を着た少女たちからは、決して似つかわしくない強烈なストーリーによって構成され、観る者に訴えかけます。

7人の少女は奴隷として虐待され、時には手に武器を持ち、時には半裸で川を渡って命からがら逃げ、暴虐非道な男たちと戦い続けます。
ダーガーは、この妄想空想の王国を作りました。
本当は何かを訴えたかったのだろうか。
彼の生きた時代は、戦争の名残や、人種差別、奴隷問題など様々な暗雲がありましたが、なんとなくそれを問題提起しているわけでは無いような気がします。

彼は物語の中で、架空の国々の国旗を描いています。
その国旗がパタパタと風になびいている様子を思い浮かべると、やっぱりそんな問題提起をしたかったわけではなく、ただ物語に没頭して、空想を楽しんでいたように思えるのです。

私も何故だか「王国」という言葉に惹かれて現実逃避の曲を作りました。
私の非現実の王国では、みな、横になって眼をつむっているようです。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-05-02 00:58

幽霊の白さは肌の透明感からくるもの

幽霊会社みちづれの代表取締役社長さん(愛称ルイくん)に最初に出会ったのは、もう何年前のことだろう。当時、彼はTHE BUGGY HOLD JIVE'S(通称バギホ)というバンドでかっこ良くギターを掻き鳴らしながら歌っていた。

友達のバンドのライブというのは、どうしてもひいき目に観るし、駆けつけるのが義理のようなものだと言う人もいるけど、私は純粋にバギホのファンで、ルイくんの歌を聴きに行っていた。
歌を聴いて、元気をもらった。
文字にすると安易な感じで憚る。

残念ながら、そのバンドは既に解散してしまったけれど、ルイくんは今も歌い続けている。
白装束の幽霊姿で。
飄飄と、「不安」という歌を歌ったりしている。

だいぶ前に、ルイくんは自宅で手に大火傷をして、見るも痛々しい皮膚になっていたことがあったのを思い出した。
ところが彼はすごい速さの自然治癒力で、あっという間にもとの綺麗な皮膚に戻していた。
皮膚も飄飄としている。

次回、アシタのオハナシのライブは、そんな飄飄とした皮膚を持つ幽霊会社みちづれ企画です。
皮膚の感じ、観に来てください。
29日金曜日 新宿スモーキンブギ!! 幽霊会社企画
第二回株主総会!!

開場18時30分
開演19時00分

チケット1800円

共演
アシタのオハナシ

(演目:エミさんの世界と仲間達)

第三共鳴

The Pretty Hips

THE VISION

http://www.michidure.com/
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-04-20 21:21

ノンフィクション

小学校高学年は演劇部に所属していました。
今、問題になっている買い占め行動や、根拠のない噂話、過剰報道は、その時にやった「空気が無くなる日」という演劇を思い出します。

この話は確か、地球に彗星が近づく(衝突だっけ??)、運命の日がやってきて、その日の何時何分は地球上から空気が無くなるという噂が子供たちの間で流れ、パニックに陥るというストーリーだったと思います。

この時も、金持ちの息子は、街中の自転車やバイクのタイヤやチューブを買い占めてしまいます。
まさに自分だけ助かりゃそれでいい状態です。
私の役は貧乏人の子供だったため、チューブを買うお金がなく、金持ちの息子にすがるも、邪険にされ泣く泣く死を覚悟するという、子供ながら切ない役どころでした。

そして、いよいよ迎えたXデー。

ところが…

あれ?おかしいな。息が吸えるし苦しくない。

当然ながら空気が無くなる日というのは、ただの噂話だったのです。
物語の最後は、身体にぐるぐるとチューブを巻きつけた金持ちの息子の滑稽な姿を皆で笑うというオチでした。

今回の一連の問題は物語ではなく現実です。
水やらトイレットペーパーやら買い占める人たちを、滑稽だと笑える余裕があるでしょうか。
いや、笑えなくても、せめて傍観したいと思う、そんな余裕が欲しい私です。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-03-24 00:57

今はこう思っているのだけど。

今回の地震の後、様々な情報番組、Twitterやブログなどで「自粛」という言葉が目立ちます。

この週末、そろそろ春も近いし伸びた髪をさっぱりしてもらおうとしていた人も、被災地の状況を思えば、お洒落の為に行動することは不謹慎だと美容院にキャンセルをいれるかもしれない。
そんな気持ちになった人たちは、日本中で一人や二人ではないでしょう。

すると町の小さな床屋さん、美容院、洋品店はお客さんが減り、経営難に陥ります。
みんなそれぞれに生活がある。

糸井重里さんが言っていたけど、被災地にだってシャンプーも口紅も必要。

被災者の方々が、一刻も早く安心できる環境が整う為に何をすべきか。
お洒落や娯楽を自粛することが、そこへの一番の近道である人ならするべきだと思います。

東京もたくさん揺れました。
もちろん被害は少ない地域であったかもしれないけれど、故郷を離れて、一人暮らしをしている人が一番多い所です。

家族と離れ離れの中、アパートやマンションの一室で一人、いつ来るやもしれぬ余震に怯えたり、不安になって眠れない人もいるかもしれません。
そんな人にとっては、好きな音楽であったり、好きな洋服であったり、心落ち着かせる何かが必要です。

都内でも、アーティストやライブハウスの意向でライブやイベントが中止になっていると聞きます。
被災地にシャンプーと口紅が必要なように、音楽や娯楽が届きますように。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-03-14 01:28

二月から三月へ

先日のライブを観ていただいた皆様ありがとうございました。
そして4月もまたモナレコードさんにてライブが決まりました。
詳細など出ましたらホームページにアップしていきます。

いらねー!と突っ込まれそうですが、2/8のライブのセットリストを一応挙げておきます。

1.歩いても歩いても
2.コロンブス
3.なんにもない
4.夜明け前
5.きぼう
6.ただただ
7.おまけ
8.王国

以上8曲演奏しましたが、この中でコロンブスという曲は松永康一朗くんが、夜明け前という曲は清本千春ちゃんが作詞作曲してくれました。
2曲ともメロディーが耳に残る、やさしい曲です。
もうしばらくしたら、ホームページでダイジェストにしますので、もう一度聴いてみてもらえたら嬉しいです。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-02-21 14:17

口があるから歌うんだ

私の父のお祖母さんは、猫や犬や動物を見て、「口があるものはいやだ」といつも言っていたそうです。

口があるという事は、食べ物を食べるという事です。
戦後の食糧難の中、人が食べていくのも大変だった時代。
口のついた動物は、人が食べるのを下からじっと見つめて、「僕にも少しちょうだい」と人に媚びていたのでしょう。

私も今は一匹の犬と生活していますが、その眼差しに耐えられず、「ちょっとだけよ」とパンなど与えてしまうことがあります。

口があると、食べ物に無関心ではいられない。

ただし、口は食べるだけではありません。
口があるから明日は歌います。

2月8日火曜日 下北沢モナレコード
アシタのオハナシは19時からスタートします。お仕事帰りに遊びにきてね。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-02-07 15:15

2月のライブ

e0035559_20574299.jpg

e0035559_20574233.jpg

あるお笑い芸人さんの「〜あるある」というネタが好きなんですが、私も「文豪あるある」というのを考えてみました。

ドストエフスキーが好きな人は、コートの事を外套という。

以上です。

さて次回のライブ詳細がでました。平日ですが、お仕事帰りに皆さん遊びに来てください。

2月8日(火)
下北沢モナレコードにて
open/start 18:30/19:00
前売り/当日 \2000/\2300(1drink別\500) 

出演者: アシタのオハナシ / merucoronick / カーリーズ / CATNAPPER (敬称略・出演順)

アシタのオハナシはトップバッター、19:00からスタート。

今回は「エミサンの世界」という演目で、文字どおり自分の好きな世界観を歌にしてお届けします。

カオルちゃんファンの方も、悪魔代官のファンの方もどうか温かい目で見守ってください(笑)
[PR]



# by amanatsu2005 | 2011-01-13 20:57

そろそろお蕎麦の準備だ!

e0035559_22364056.jpg

2010年ももうすぐ終わりですね。
只今、紅白歌合戦を観戦中ですが、合戦とか言って、勝ちも負けも本当はどっちでもいいという雰囲気が大好きです。

このブログも2005年から始めて、何げに五年も続いています。

何か変わったかなとか、成長できたかなとか、たくさん反省もありますが、相変わらず周りのみんなに支えられて、今年は楽しく活動できました。

来年もアシタのオハナシをどうぞ宜しくお願いいたします。

よい年になりますように。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜以下決まっているライブ予告です。
2月8日、下北沢モナレコードさんにてライブ決定!
この日は悪魔代官シリーズでなく、アシタのオハナシ映像製作チームのメンバーと一緒にアコースティックライブをやろうと思います。
頑張って唄いますので遊びに来てください。
詳細など随時アップします。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-12-31 22:36

言葉で思考も操れるのかな

e0035559_0452143.jpg

週末に東京都現代美術館で開催中の「オランダのアート&デザイン 新・言語」展に行ってきました。
写真は作家:マーティン・バース(CCBY-NC-ND)の作品。

今回は四人のアーティストの展示があったんですが、その中でマルタイン・エングルフレクト氏のコミュニケーションをテーマにした作品が特に印象深かったです。

その中でこんな作品がありました。
一種の心理テストのようなもので、2つのドアに、それぞれ言葉が書いてあります。
自分に当てはまるどちらかを選択して、そのドアを開けると、また次の2つのドアが出現します。
そうして、次々とどちらかを選択して最後のドアを開くとこんな言葉が。

「誰かとつながっているのに心配性…たぶん!」
なんだか見透かされているようで、ちょっと恥ずかしかったぐらいです。

選択したドアによって結果は様々なので、やはり選ぶ言葉によって人の心理状態とか、性格とか悩みとか、ある程度分類できてしまうのかなぁと思いました。

だって似たような言葉だけど、「MAYBE」と「PROBABLY」だったら私は後者を選んでしまう。

発想と自分の発する言葉が連動していることを改めて気付かされました。
知らず知らずのネガティブ注意せねばです。

疲れた時は、疲れたじゃなくて、頑張った!って言うようにします。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-12-27 00:45

なんだか楽しそう

e0035559_1632451.jpg

今日はもと甘夏メンバーの工藤ちゃんの企画で、沼袋にあるVERTIGOというカフェバーにて、アシタのオハナシのライブがあります。
今回は映画監督の松永コウイチロウ氏と、彼の映画の主演をつとめた青木善三郎氏、帽子作家の清本千春氏の三人が、アコースティックな演奏をお届けします。
さてクリスマスシーズンですね。
この時期の浮かれた感じ嫌いじゃないです。

人は元来楽しいことだけで生きていきたいものなんです。マッチ売りの少女が、一本のマッチをすると、裕福な家庭の温かい食卓が見えましたよね。
私の読んだ絵本では、確かクリスマスパーティーの最中で、テーブルの上には七面鳥の丸焼きと豪華なクリスマスケーキが描かれていました。

そんな感じで、クリスマスの装飾や、ジングルベルにあわせて、今日もフラフラとカルディに入っていく私です。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-12-11 16:32

途中経過

e0035559_22381444.jpg

ぞうさんの頭ができました。
もう22時過ぎてるから、身体はまた明日。

うちの犬は自分のオモチャだと思って、目をキラキラさせています。
これは違うんだよ。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-12-06 22:38

ただ、ふっと好きなんだ

e0035559_18145811.jpg

わざわざ言葉にしなくても、そんな風に思うことがたくさんあります。

カオルさんと、銀座三越でやっている市橋織江さんの写真展に行ってきました。
彼女の写真の色彩がとても好きです。
この好きという感覚も、ただふっと好きなんだ、という好きの種類に入ります。

音楽の好きというのは、またちょっと違って、感覚的に好きというよりは、具体的にこのメロディーが好きとか、この楽器の音色が好きとか割と説明のつく好きなんだなと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=TvbgID-v9c8&sns=em
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-12-04 18:14

買った本は必ず読まなくてもいい、ただ自分の部屋に置くことでも十分満足できるのだ

e0035559_0451113.jpg

渋谷のイメージフォーラムで現在上映中の映画「ハーブ&ドロシー」を観てきました。

ニューヨークに住む、アートコレクターである夫妻のドキュメンタリー映画なのですが、二人のキャラクターが愛らしく、ユーモア溢れる人柄は観ているだけで癒されます。
アートに全く興味の無い人が観ても、純粋に楽しめる大変面白い映画でした。

誰しも一度は、何かを集めてみたことがあると思います。

私もどちらかというと収集癖がある方で、コレクター心理というものはわかるつもりではいたのですが、この二人のアートコレクションに対する情熱、貪欲さ、尚且つ純粋さには圧倒され、感動しました。

人生は欲張りでなければつまらないのだと、あらためて感じました。

皆さんもぜひ観にいってみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=sf40Ol0fG6c&sns=em
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-29 00:45

魔法のランプ

e0035559_23133342.jpg

こすっても覗いても何にもでてはこないけど

おいしいお茶なら作れるよ。

あとテニスコーツ。
http://www.youtube.com/watch?v=P2rtqVma_Ww&feature=related
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-25 23:13

みんなに観てもらいたかった

e0035559_1103120.jpg

日曜日の昼間に放映されている「ザ・ノンフィクション」という番組が好きで、観られない時は録画して欠かさず観ています。

今週は新冠にあるサラブレッドの生産牧場のお話でした。

その中で、一頭の繁殖牝馬が放牧中に足を打撲してしまい、結局その怪我がもとで安楽死という選択しか無くなってしまいました。

番組内では、その辛い決断の場面も音声のみだけど、最期の瞬間まで伝えてくれました。

不謹慎だという人もいるかもしれないけど、私は人も動物も死ぬ時はみんな同じようにみえます。
人が動物になるということなのかもしれません。

たまたま人間なのだなと思います。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-23 01:10

Enemy VS Eimy

e0035559_19365644.jpg

どんな苦境に立たされているとしても、ぜんぶ投げ出したい気持ちになっているとしても、昨日までの敵にも、

「君の気持ちはよくわかるよ、わかるよ」

と言われると、私はよわい。疑わず信じる。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-12 19:36

ピアノの音はパステルカラー

e0035559_21101720.jpg

e0035559_21101724.jpg

題名は絵本作家、勝俣きみこさんの今日の名言です。勝俣きみこさんとは、カオルさんの実のお母様なんです。

今日はきみこさんが絵本を出展しているデザインフェスタに何年かぶりに行ってきました。

以前からカオルちゃんから絵本のことは話に聞いていたけど、手にとって開いて見たら一瞬でこの絵本の世界に引き込まれてしまいました。
しばらく帰れそうにありません。

絵本は色んなシリーズがあるのですが、私の買ったのは「モンクとダッテとウルサイ」と言う、牛とキツネとコウモリの仲良し三人組のお話です。

世の中は電子書籍化の波が来て、ネットで手軽にマンガや映画が観られるようになり、このままいくと近い将来、子供たちは絵本を手にとることが無くなってしまうかもしれません。

私は子供の頃から絵本や、児童文学が大好きで、今日の私の趣味、趣向、そして思考までにも多大な影響をもたらしているそれらは、親から与えてもらった私の財産です。

今日買った絵本がいつの日、とても有名になったら、それはそれで素晴らしいことだけど、もしもそうならなくても、私は自分の子供に読んであげたいなと思うのです。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-07 21:10

無事終わりました

e0035559_924328.jpg

昨晩アシタのオハナシ提供、「人生無為への挑戦」に ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

色々と反省点も多いですが、今後もこの世のありとあらゆる楽しいことを彷彿させるようなイベントをやっていきたいと思いますので、引き続きアシタのオハナシを宜しくお願いいたします。

写真はイラストレーターのアベミキ氏がかいたサリー似顔絵です。そっくり過ぎですよね。

アベミキ氏にイラストのお仕事頼みたい方は、アシタのHP、もしくはアベミキ氏のHPよりお気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-04 09:02

いよいよ明日です

e0035559_8454889.jpg

明日は下北沢の音倉カフェにて、アシタのオハナシ提供のイベントがあります。文化の日。文化的なものが大好きな人たちの集まる楽しいイベントになるかと思いますので、みなさんどうぞ遊びにきて下さい。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-03 08:45

アテンションプリーズ

e0035559_91182.jpg

10月31日ハロウィンの日、アシタのオハナシでやった「オハナシエアライン」という飛行機ライブの演目で、機長を務めた中村くんの結婚式でした。

横浜美術館に併設されるレストランでのウェディングでしたが、これは中村くんと奥様が参列者に気取らず、美味しいものを食べてもらいたいという理由で選んだ会場とのことで、お料理は勿論のこと、会場の雰囲気もすごく良かったです。本当に心の底からおめでとうの気持ちで一杯です。

さて結婚式は夕方頃に終わったので、夜は渋谷クアトロにneco眠るとたまの知久さんとオシリペンペンズのライブに行ってきました。
知久さんのずっと変わらず持つ世界観。知久さんの歌にでてくる「物」「生き物」は擬人化され、痛いとか、悲しいとか、面白い、とか感情を持つものに生まれ変わります。

お正月頃にはたまのドキュメンタリー映画が公開されます。
その前に多摩映画祭にて先行上映されるようなので、さっそく観にいきたいなと思っています。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-11-02 09:01

2011年も宜しくお願いいたします。
by amanatsu2005
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アシタのオハナシとは

アシタのオハナシ ......音楽、映像、芝居、写真、イラスト、デザイン、洋服、帽子、家、とにかく物をつくることが好きな人たち。

新しいHPができました。覗きに来て下さい。
http://www.ashitano-ohanashi.com/

ブログパーツ

最新の記事

一月のライブ
at 2013-01-08 07:28
10月のライブ
at 2012-09-10 20:20
ライブのお知らせ
at 2012-08-23 12:33
やめさせ屋
at 2011-11-07 20:29
のんちゃん、左足、もっと左…
at 2011-10-16 20:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧