帰り道は全部僕のもの

非現実の王国で

ラフォーレ原宿で開催されているヘンリー・ダーガー展に行ってきました。
ダーガーが生涯をかけて制作した「非現実の王国で」の記録は、その淡い色彩や、描かれるポップな柄の洋服を着た少女たちからは、決して似つかわしくない強烈なストーリーによって構成され、観る者に訴えかけます。

7人の少女は奴隷として虐待され、時には手に武器を持ち、時には半裸で川を渡って命からがら逃げ、暴虐非道な男たちと戦い続けます。
ダーガーは、この妄想空想の王国を作りました。
本当は何かを訴えたかったのだろうか。
彼の生きた時代は、戦争の名残や、人種差別、奴隷問題など様々な暗雲がありましたが、なんとなくそれを問題提起しているわけでは無いような気がします。

彼は物語の中で、架空の国々の国旗を描いています。
その国旗がパタパタと風になびいている様子を思い浮かべると、やっぱりそんな問題提起をしたかったわけではなく、ただ物語に没頭して、空想を楽しんでいたように思えるのです。

私も何故だか「王国」という言葉に惹かれて現実逃避の曲を作りました。
私の非現実の王国では、みな、横になって眼をつむっているようです。
[PR]



by amanatsu2005 | 2011-05-02 00:58

2011年も宜しくお願いいたします。
by amanatsu2005
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アシタのオハナシとは

アシタのオハナシ ......音楽、映像、芝居、写真、イラスト、デザイン、洋服、帽子、家、とにかく物をつくることが好きな人たち。

新しいHPができました。覗きに来て下さい。
http://www.ashitano-ohanashi.com/

ブログパーツ

最新の記事

一月のライブ
at 2013-01-08 07:28
10月のライブ
at 2012-09-10 20:20
ライブのお知らせ
at 2012-08-23 12:33
やめさせ屋
at 2011-11-07 20:29
のんちゃん、左足、もっと左…
at 2011-10-16 20:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧