帰り道は全部僕のもの

アシタのオハナシについて

アシタのオハナシのホームページがリニューアルするのにともなって、少し活動とスタンスを整理しようと思い久しぶりにブログを書いています。

アシタのオハナシは2009年の冬に同級生のカオルさんと、何か面白いこと一緒にやろうということで、アシタのオハナシという名前をつけたイベントを高円寺のムーンストンプでやったのが始まりでした。
もともと私たちの周りには、バンドなど音楽をやっている人や、絵やイラストを描いている人、写真や映像をやっている人など、何か創作をすることが好きな人がいて、この人たちみんなの得意分野を活かした創作活動がしたいという思いがありました。

その年12月のイベントでは、自作の影絵とオハナシをパンジーちゃんに朗読をしてもらったり、藤井のりこさん(のんちゃん)の絵をバックに三輪二郎さんや、池田孔亮と東京レコードさんに歌を歌ってもらったり、昔から仲良しのGyalonにもイメージアートを作り、プロジェクターで投影しながらライブをしてもらいました。
偶然なのか三輪さんとGyalonの入倉くんは大学の先輩後輩で、たまたま集まった中にそういった縁があるなんて東京は狭いなぁなんて思いました。

そして、先日カオルさんのソロ活動「白詰草太郎」のライブを観にいくと、たまたま池田くんのバンド「アフリ・カリフォルニア・フリカ」が共演していて、ライブハウスのブッキングといえ、どこかで繋がっているという不思議な安心感に包まれました。
実をいうとこの何ヶ月、アシタのオハナシの今後の活動、スタンスなどについて模索が続いていたのです。
実際、私の音楽活動はアシタのオハナシという名義でライブ活動をしていた為に、アシタのオハナシがバンド(所有物化)として認識されるようになっていくという心配がありました。
そうなると、バンドに関わらないメンバーはアシタのオハナシでは無いのか??という疑問もでてきます。このことで大事な友達、メンバーにも心配をかけたり、いやな思いをさせてしまったかもしれません。

もとを正せば、好きなことを続けていくために、表現の場を増やしていくために、何より自分たちが楽しんでやる為に始めたアシタのオハナシです。
そこに共感してくれる人、賛同してくれる人、そんな人たちの集まる場(リンク集)にしたいです。
冒頭でも書いたように、現在ホームページを新たに作成中。
夏の終わりにリスタート。

あ、私の個人的なバンド(エミさんの世界)は改名いたします。現在、新しいバンド名を募集中です。白詰草太郎に負けないインパクトのあるものが思いついたら教えて下さい。
[PR]



by amanatsu2005 | 2011-07-29 15:43 | 画像

2011年も宜しくお願いいたします。
by amanatsu2005
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アシタのオハナシとは

アシタのオハナシ ......音楽、映像、芝居、写真、イラスト、デザイン、洋服、帽子、家、とにかく物をつくることが好きな人たち。

新しいHPができました。覗きに来て下さい。
http://www.ashitano-ohanashi.com/

ブログパーツ

最新の記事

一月のライブ
at 2013-01-08 07:28
10月のライブ
at 2012-09-10 20:20
ライブのお知らせ
at 2012-08-23 12:33
やめさせ屋
at 2011-11-07 20:29
のんちゃん、左足、もっと左…
at 2011-10-16 20:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧