帰り道は全部僕のもの

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




こういう道を走りたい

e0035559_2027351.jpg

アシタのメンバーと、バンバンバザール主催の勝手にウッドストックに行ってきました。

相模湖に行くのも、バンガローで雑魚寝するのも、かなり久しぶりでしたが、緑と音楽で癒されました。

行き帰りの車の運転をしてくれた松永監督、お疲れ様でした。
私は乗り物酔いが激しく、気をつかわせてしまったことを死ぬまで謝りたいです。

そう、乗り物酔いほど厄介なものはありません。
修学旅行を断念するぐらいの厄介を抱えた私は、乗り物酔いしない人に比べて、人生の半分も楽しめていないんじゃないかという被害妄想に駆られます。

去年、意を決して運転免許を取得しました。
自分で運転すれば酔わないと噂で聞いたからです。
ところが、免許をとってからまともに乗ったのは二回だけ。
完全にペーパー街道まっしぐらです。
いつの日か、青梅街道と甲州街道を走れる日が来たら、少しは乗り物酔いも解消されているかもしれません。

さぁドライブに行きましょう。
[PR]



by amanatsu2005 | 2010-09-27 20:27

四文字熟語

今日の記事を読むにあたって、悪魔代官様のブログを読んでいない方は、アシタのHP内の悪魔代官ブログに目を通していただけると幸いです。http://akuma.side-story.net/

思いつく四文字熟語を三つあげなさい。

私の上げた三つは以下の通りです。

1.大器晩成
2.支離滅裂
3.四面楚歌

…。

※四面楚歌とは…周りを敵や反対者に囲まれ孤立し、助けのない状態であること。孤立無援。

みなさんも上げてみてください。

そんな私が精一杯やっている、アシタのオハナシの次回のライブが決まりました。
久しぶりのアシタ企画は、アシタの縁の下の力持ち松永セイウチロウ監督作品や、以前から撮影などでお世話になっている大野監督作品の上映+音楽ライブと盛りだくさんの内容です。
ぜひぜひ遊びにきて下さい。

11月3日(水)祝日文化の日!
★音楽+映画の上映祭です。学生~大人まで★
「人生無為への挑戦」
18:00開場 18:30開演
場所:下北沢駅から5分の座って飲食できるライブハウス「音倉」
当日チケット2500円/前売チケット2000円
演目
<<音楽LiVE>>
アシタのオハナシ(音楽劇)

ゲスト楽団:Pink Elephants on CRAYON Parade

<<映画上映>>
犬日写真
シュヴァル
(松永康一郎監督)

博士のランチ
(大野監督)

気軽に座れるライブカフェです。なつかしく妖しい不思議なオハナシ。
1人で来ても、2人以上でも面白く過ごせます。
[PR]



by amanatsu2005 | 2010-09-16 00:32

カルチャー

昨日は休日でした。

昼過ぎから六本木ヒルズ内にて、J-WAVE主催のフリーライブがあり、星野源くんを観に行ってきました。

源くんは相変わらず今日もお腹が痛いと言っていて、彼ほど芝居や映画やライブをこなしていても、毎回毎回緊張するんだなと思うと、私が毎日会社でしている営業の電話で、緊張して吐きそうになっているのも、何度と無く吹いている笛のフレーズも、ライブの前は指が震えてしまうのもしょうがない事なのだと思えます。

メンバーのイソップは10年以上もバンドでステージにあがっているのに、ライブ前には怖い夢をみると言います。

本当は慣れというのは無いはずなのです。
日々、日常、同じことの繰り返しのように思えても、二度と同じことは無いのです。


夜は荻上直子監督の映画、最新作「トイレット」を観てきました。

映画のレビューじゃないので、ストーリーはここで述べませんが、私は二回ほど涙腺がゆるみました。

で、その二回ともに、そのシーンには音楽があったことだけは確かです。

今年は行けなかったけど、高円寺の阿波踊りで、太鼓の音を聞いていると、何故だか胸が熱くなる。

それと同じように、作品中に出てきたピアノの音を聞いていたら、胸が熱くなってきて、泣きそうになってしまいました。

やはり映像と音楽が揃うと、感受性が倍増されます。
映像と音楽の融合といえば、スマパンの「Tonight Tonight」のPVが大好きです。この世界観は歳をとってもずっと好きでいると思います。
[PR]



by amanatsu2005 | 2010-09-05 09:56

苦悩の中にも談笑の中にも一筋の光がさす。

e0035559_1815354.jpg

次回のアシタのオハナシは、自主制作映画+音楽のイベントをやります。

先日はそのミーティングも兼ねて、下北沢でメンバーと逢ってきました。

上映する映画の中の一つ、「犬日写真」を撮った松永セイウチロウ君との出会いは、福祉系の資格取得の講習会でした。

「車椅子を押す自分は本当の自分じゃない」

この仕事を始めた頃は、そんな風に思っていたと彼は言います。

私は最近思うんです。
自分以外の人がいるから、自分のことを、あーでもなく、こーでもなく考えるんだなぁと。
人から「この人いい人生送ってるな」なんて思ってもらえたらちょっと嬉しいじゃないですか。

けれど自分の在り方や、生き方は、自分一人なら考える必要なんてないと思うんです。

ただ、最近はこうも思うんですよ。
周りの人に「この人本当しょうがないな」なんて、くすって笑ってもらえるようになれたら気楽だなぁと。
私のように死ぬまで自分探しの旅真っ最中の方、どうぞ「犬日写真」の上映会にいらして下さい。
[PR]



by amanatsu2005 | 2010-09-02 18:15

2011年も宜しくお願いいたします。
by amanatsu2005
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アシタのオハナシとは

アシタのオハナシ ......音楽、映像、芝居、写真、イラスト、デザイン、洋服、帽子、家、とにかく物をつくることが好きな人たち。

新しいHPができました。覗きに来て下さい。
http://www.ashitano-ohanashi.com/

ブログパーツ

最新の記事

一月のライブ
at 2013-01-08 07:28
10月のライブ
at 2012-09-10 20:20
ライブのお知らせ
at 2012-08-23 12:33
やめさせ屋
at 2011-11-07 20:29
のんちゃん、左足、もっと左…
at 2011-10-16 20:13

ファン

ブログジャンル

画像一覧