帰り道は全部僕のもの

先生おかえり。(一時的に)

e0035559_0484527.jpg

台湾に出向中の私たちの先生が一時的に帰国したので、カオルさん、イソップ、サリー、松永コーイチロくんとお好み焼きを食べに行ってきました。

しかも先生ったら、しっかり可愛い彼女(台湾で出会った!)まで一緒に連れて帰ってきたのです。

先生よかったね〜。台湾いいところなんだね〜。私も行ってみたいです。
写真は台湾みあげの歯磨き粉。黒人ってすごいネーミング。

ちなみに今日一番の笑い所は、英語のできる先生の彼女に、サリーがライドオンと改名されたことです。
サリーは女の子の名前なんだって(笑)
10年近くもサリーと名乗ってきたけど、今日からサリーはRide on!です。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-10-27 00:48

難しいことかい

e0035559_100977.jpg

昨晩、「今日は1日中夜みたいだった」と松永氏が電話の中で呟いたので、本当に1日中、夜だったんじゃないかと思えてきました。
そんなあいにくの天気の日曜日、ワタリウム美術館で開催している藤本壮介展に行ってきました。

藤本さんは次世代モクバンや、北海道にある情緒障害児短期治療施設、最近では武蔵美の図書館や、小竹向原に完成した東京アパートメント(賃貸物件)を手掛けた建築家で、以前に雑誌で記事を見かけて以来気になっていました。

冒頭に登場した松永氏も、建築を生業としながらアシタのオハナシに関わっていますが、彼いわく、この不況で建築業界(彼の場合は住宅)で成功して食べていくのは大変とのことです。
確かに何をしていても、こんな時代なので大変だと思います。
じゃあ好きなことを生業にするのはいけないことかい。(岡村靖幸さん風に言うと)

その問いかけの答えはまだでません。
人生無為への挑戦はまだまだ続きます。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-10-25 10:00

いいなぁ、ART。

e0035559_1123667.jpg

e0035559_1123693.jpg

新宿ルミネ買い物に行くと、「ルミネ MEETS ART」と題した色んなアート企画が展示、出店されていました。

仕事の忙しさやら、日々の憂鬱やらで、なんとなく芸術的なものを避けたい気分になることがあります。

それは一種の嫉妬みたいなもんで、好きの裏返しともいえます。
それは盲目のふりをして、薄目を開けて覗き見しているような感じです。

昔から、好きなことを好きなんだと正直に言えませんでした。
今思えば、好きなことに対して、常に保身的な言い訳を探していたように思います。
それは一体誰の為でしょう。

そもそも自分を守る為に保身に走っているのに、何の意味も無いと気がつきます。

ですから、ツッパリ桃太郎が好きだと隠す必要も無いはずです。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-10-15 01:12

人生無為への挑戦

無為とは、なにもしないで自然のままでいることを意味しています。

人生には目標や、夢や、向上心や反骨精神や、その他にたくさん無為ではいられない場面がありますが、そんなときこそ、人生は無為でいいのだと思えるようになりたいものです。

深沢七郎先生も「人間滅亡的人生案内」の中で、こう書いていました。

生きているということは、川の水の流れることと同じ状態なのです。
なんにも考えないで、なんにもしないでいることこそ人間の生き方だと私は思います。


さぁ、アシタのオハナシ企画のPR動画ができました。
ぜひご覧くださいませ。
http://www.youtube.com/watch?v=zzGzQxSQVvU
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-10-07 00:20

タワーも呼びかけている

お友達から誕生日プレゼントにエーケルンドのタオルを貰いました。
スウェーデン王室御用足の歴史あるテキスタイル、タオルメーカーですが、テキスタイルの美しさは当然のことながら、使えば使うほど柔らかくなるという、まさに理想のタオルなんです。
私は物持ちが良い方なので、このタオルもこれから何年も使っていきたいです。

話は変わりますが、会社の真後ろにある東京タワーが、昨晩からピンク色にライトアップされています。
これもピンクリボン月間と関係あるんでしょうかね。。
私も検診に行かなきゃな~。

e0035559_14505263.jpg

[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-10-02 14:51

こういう道を走りたい

e0035559_2027351.jpg

アシタのメンバーと、バンバンバザール主催の勝手にウッドストックに行ってきました。

相模湖に行くのも、バンガローで雑魚寝するのも、かなり久しぶりでしたが、緑と音楽で癒されました。

行き帰りの車の運転をしてくれた松永監督、お疲れ様でした。
私は乗り物酔いが激しく、気をつかわせてしまったことを死ぬまで謝りたいです。

そう、乗り物酔いほど厄介なものはありません。
修学旅行を断念するぐらいの厄介を抱えた私は、乗り物酔いしない人に比べて、人生の半分も楽しめていないんじゃないかという被害妄想に駆られます。

去年、意を決して運転免許を取得しました。
自分で運転すれば酔わないと噂で聞いたからです。
ところが、免許をとってからまともに乗ったのは二回だけ。
完全にペーパー街道まっしぐらです。
いつの日か、青梅街道と甲州街道を走れる日が来たら、少しは乗り物酔いも解消されているかもしれません。

さぁドライブに行きましょう。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-09-27 20:27

四文字熟語

今日の記事を読むにあたって、悪魔代官様のブログを読んでいない方は、アシタのHP内の悪魔代官ブログに目を通していただけると幸いです。http://akuma.side-story.net/

思いつく四文字熟語を三つあげなさい。

私の上げた三つは以下の通りです。

1.大器晩成
2.支離滅裂
3.四面楚歌

…。

※四面楚歌とは…周りを敵や反対者に囲まれ孤立し、助けのない状態であること。孤立無援。

みなさんも上げてみてください。

そんな私が精一杯やっている、アシタのオハナシの次回のライブが決まりました。
久しぶりのアシタ企画は、アシタの縁の下の力持ち松永セイウチロウ監督作品や、以前から撮影などでお世話になっている大野監督作品の上映+音楽ライブと盛りだくさんの内容です。
ぜひぜひ遊びにきて下さい。

11月3日(水)祝日文化の日!
★音楽+映画の上映祭です。学生~大人まで★
「人生無為への挑戦」
18:00開場 18:30開演
場所:下北沢駅から5分の座って飲食できるライブハウス「音倉」
当日チケット2500円/前売チケット2000円
演目
<<音楽LiVE>>
アシタのオハナシ(音楽劇)

ゲスト楽団:Pink Elephants on CRAYON Parade

<<映画上映>>
犬日写真
シュヴァル
(松永康一郎監督)

博士のランチ
(大野監督)

気軽に座れるライブカフェです。なつかしく妖しい不思議なオハナシ。
1人で来ても、2人以上でも面白く過ごせます。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-09-16 00:32

カルチャー

昨日は休日でした。

昼過ぎから六本木ヒルズ内にて、J-WAVE主催のフリーライブがあり、星野源くんを観に行ってきました。

源くんは相変わらず今日もお腹が痛いと言っていて、彼ほど芝居や映画やライブをこなしていても、毎回毎回緊張するんだなと思うと、私が毎日会社でしている営業の電話で、緊張して吐きそうになっているのも、何度と無く吹いている笛のフレーズも、ライブの前は指が震えてしまうのもしょうがない事なのだと思えます。

メンバーのイソップは10年以上もバンドでステージにあがっているのに、ライブ前には怖い夢をみると言います。

本当は慣れというのは無いはずなのです。
日々、日常、同じことの繰り返しのように思えても、二度と同じことは無いのです。


夜は荻上直子監督の映画、最新作「トイレット」を観てきました。

映画のレビューじゃないので、ストーリーはここで述べませんが、私は二回ほど涙腺がゆるみました。

で、その二回ともに、そのシーンには音楽があったことだけは確かです。

今年は行けなかったけど、高円寺の阿波踊りで、太鼓の音を聞いていると、何故だか胸が熱くなる。

それと同じように、作品中に出てきたピアノの音を聞いていたら、胸が熱くなってきて、泣きそうになってしまいました。

やはり映像と音楽が揃うと、感受性が倍増されます。
映像と音楽の融合といえば、スマパンの「Tonight Tonight」のPVが大好きです。この世界観は歳をとってもずっと好きでいると思います。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-09-05 09:56

苦悩の中にも談笑の中にも一筋の光がさす。

e0035559_1815354.jpg

次回のアシタのオハナシは、自主制作映画+音楽のイベントをやります。

先日はそのミーティングも兼ねて、下北沢でメンバーと逢ってきました。

上映する映画の中の一つ、「犬日写真」を撮った松永セイウチロウ君との出会いは、福祉系の資格取得の講習会でした。

「車椅子を押す自分は本当の自分じゃない」

この仕事を始めた頃は、そんな風に思っていたと彼は言います。

私は最近思うんです。
自分以外の人がいるから、自分のことを、あーでもなく、こーでもなく考えるんだなぁと。
人から「この人いい人生送ってるな」なんて思ってもらえたらちょっと嬉しいじゃないですか。

けれど自分の在り方や、生き方は、自分一人なら考える必要なんてないと思うんです。

ただ、最近はこうも思うんですよ。
周りの人に「この人本当しょうがないな」なんて、くすって笑ってもらえるようになれたら気楽だなぁと。
私のように死ぬまで自分探しの旅真っ最中の方、どうぞ「犬日写真」の上映会にいらして下さい。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-09-02 18:15

毛布を一枚ちょうだい

e0035559_1231573.jpg

浅川マキなら「切符を用意してちょうだい」と言うでしょう。

スヌーピーに出てくるライナスという男の子はいつもボロボロの毛布を引きずっている。

何か特定の物を触ったりしていると心が落ち着く、またそれが無いと落ち着かないというのをブランケット症候群(安心毛布)と言うようです。

みんなも多かれ少なかれ、そういった物があるかもしれません。

私も小さい頃そういうものがありました。
ただし、毛布ではありませんでした。

米でした。

米びつの中に手を突っ込んで、米を握ると何故だか落ち着くのです。

今でもたまに握りたくなります。

ちょっと寿司屋ぽい〆になったと思います。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-29 12:03

夏の終わりが近づいてくる。

e0035559_17252145.jpg

昨日はモナレコードでのライブでした。
平日の遅い時間にかかわらず観ていただいた皆様ありがとうございます。

写真は控え室にて、くつろぐ悪魔代官様をパチリ。
誰とメールしてんのかな。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-24 17:25

若者たちが詰めかけていた夜

e0035559_9391459.jpg

渋谷HMVが閉店するということで、連日イベントが行われています。

で本日仕事帰り「おつかれサマーフェス」サニーデイサービスのインストアライブ。

それが、入場規制がかかるほどの人が詰めかけて、一時は諦めて帰ろうかと思ったんです。

でもツィッターで曽我部さん「なんとかします」と呟いていたので、きっとあの人ならなんとかしてくれるんじゃないか!?と信じて列に並びました。

するとなんと2ステージ目をやってくれる事になったんですね。

閉店時間を延ばしてくれたHMVにも感謝です。
そして何よりサニーデイサービスありがとう。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-20 09:39

お盆休み後にて

e0035559_1441055.jpg

お盆休みの最後の日、銀座松屋でやっているゲゲゲ展に行ってきました。

お盆中ということもあって、大変な混雑ぶりで、それでもこれもひとえに水木先生の人気の表れであるから、喜ばしいことなのだと感激しながら堪能できました。

さて日付がかわる頃の話です。
仲良しとの電話を切った直後、別の仲良しから電話がかかってきました。

用件は、私が送ったメールの文面がいたく無神経で気分を害したといった内容でした。
自分が悪かったとはいえ、散々責められ半泣き状態の私は、電話を切ったあとに、「今日は私の誕生日なんだ!」とだけ思い上がったメールをしました。

すると、さっきまで怒り狂っていた仲良しから、こんなメールが返ってきたのですよ。

「さっきは悪かった、今度美味しいものをご馳走します」

恐るべし誕生日の威力です。

私にとって、誕生日は一年の中で一番ナーバスな日ですが、今年だけはなんだか誕生日が来て良かったと思ったのです…
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-18 14:41

お盆休み中にて

e0035559_16573256.jpg

実家に帰省しています。
到着早々、母親に「結婚相談所から電話がかかってきた」と言われ、ちょっと凹みました。

よくよく聞けば、高校の名簿を入手して電話をしてきたらしく、アラサーに突入した娘を持つ親に対して、「本人に任せていてはダメなんです。お母様がしっかりしないと!」と喝をいれたようです。

喝をいれられた母親は「入会金が高いんだよね…」と何故か前向きに検討している風だった。

ドラマなどで見かける、娘に見合い話を持ちかけた親が、「あんた本当は他に好きな人がいるんじゃないの?」と言うシーン。

うちの親はそんな事言うタイプではないですが、今持ちかけられるとちょっと困ります。

好きかどうかも分からない人のことを、私の好きな人という事にして誰かに話すと、やっぱり好きなんじゃないかという錯覚に陥ります。

暗示の力…。
いやこれは全てお盆のまやかしです。
かりそめです。
すなわち暑さのせいです。ふふーふー。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-14 16:57

お盆休み前にて

e0035559_23474198.jpg

今日は仕事の後、water water camelのライブを観てきました。

この素敵なバンドのことを、みんなにどう伝えたらよいでしょう。

そして帰り道、私は一生、音楽を聴き続けるのかもしれないと思った。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-10 23:47

「セイ、フォーオ」「フォーオ」

e0035559_0513352.jpg

サマーソニック二日目に行ってきました。

個人的には行くなら一日目(出演バンド的に)と思っていたし、なんせ夏フェスは暑いので後向きだったんですが、一緒に行く友人の「次いつスティービーワンダーが来るかわかんないんだから一度位みておけ!」との説得で参加を決意いたしました。

しかしながら、こういった事は行ってしまえばやはり楽しいわけで、「サカナクションて人気あるよね!」だの「次ピロウズだよね!」だの「ポカリが250円て高いよね!」だのキャッキャしながら、スティービーの登場までなんとかテンションを保つ事に成功したのです。

スティービーの歌声は素晴らしく、バックバンドの演奏も超一流で、やはり一度は生で観る価値があるステージングでした。

ただ一つお願いするとしたら、やたらと難しいコール&レスポンスをふってくるのはやめてもらいたいという事です。

あなたが思っているほど、日本人は英語のリスニングができてはいません…
結局スティービーについていけず、一瞬変な空気が流れたのは事実です…

終演後、別のステージから聞こえてくるドリームシアターに後ろ髪ひかれながら、心の底ではピクシーズとヨンシーが観れなかったことを結構悔やみながら、私のサマソニ2010が終わりました。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-10 00:51

今週のデスクトップ

e0035559_14194836.jpg

会社のパソコンの背景を1週間ぐらいで変えています。今週はお友達のれいみちゃんが描いたイラストにしました。

れいみちゃんのイラストはなんだか懐かしい感じがするんですよ。

たまに実家に帰った時に、今は無くなってしまった昔の自分の部屋で、ノスタルジックな感傷や、懐かしい子供の頃の家の暖かさを思いだすようなイメージのイラストで、最初に見たときからいいな〜と思っていました。

今日は1日お休みなので、私も何か描いてみようかな。その前に犬を洗わなきゃ。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-08-03 14:19

その響きめっちゃ怖いんですけど…

e0035559_21121515.jpg

私はギターが下手で、曲を作る時ぐらいしか弾かないのですが、最近Fコードを押さえると、親指がとても痛いのです。

ただ次のライブではギターで参加しようと思っていたし、明日もスタジオに入る予定だったので、今日会社を中抜けして整形外科で診てもらうことにしました。

レントゲン異常なし。
続いてエコー検査。

そしてお医者さんの口から、さも重篤そうな響きの世にも恐ろしい単語が飛び出しました。

「ガングリオンですね」

最初の二文字で、私の人生終わった…と思いましたが、よくよく聞けば良性の腫瘍だそうで、それは私の中ではポピュラーな病気だった為、「来た〜」という感じでむしろホッとしました。


でも、なんつー恐ろしい響きなんだ。鬼太郎にでてくる西洋妖怪みたいです。


とはいえ、痛いものは痛いんや!ということで痛み止め湿布をはって包帯グルグル巻き。
これ以上腫れてきたら手術みたいです。

と、最近トコトンついてない私ですが、人前で下手くそなギターなんぞ披露しようとした罰かもしれません(笑)


厄払いに連れていってくれる人募集中です…
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-30 21:12

せんせいのイイ話も聞かせてよ

e0035559_1141365.jpg

このブログにもちょくちょく登場している「せんせい」からいきなり電話がかかってきました。

「今日本に帰ってきてんだよ、明日また台湾戻るんだけどさ」

今年の春、台湾で料理人になるため旅立った先生は、こうしてなんの前触れもなく、突然再登場してくるのです。

そして、以前の仕事仲間だった共通の友人が結婚したことを聞き、今とても感慨深い思いに溢れています。

私は25歳をすぎた辺りから暗いトンネルを彷徨う、いや、うろついていた時期があり(今も脱出したのかは怪しい…)、その頃に出会った大事な友人でした。

私が仕事を辞めてから、もう何年も会っていないけど、ふと、あの人は元気でやっているのだろうか、と思いだすナンバーワンの友人かもしれません。

電話を切ったあとに、「そうか、そうか」と何度も呟いてみました。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-30 01:14

お知らせ

e0035559_1361266.jpg

会社のパソコンのデスクトップをヘンリーダーガーに変えてみました。

今まで劇画タッチのウィッカーマンにしていたんですが、気持ち悪い!と同僚に不評だったのです(笑)

それでもって8月23日(月)、下北沢モナレコードにてライブいたします。

アシタのオハナシの出番は21時30分〜となっていますので、お仕事帰りに皆様お立ち寄り下さい。

今回の演目は「悪魔代官とそれに仕える者たち」で、おもしろ可笑しい音楽劇をやらせてもらいます。
お楽しみに。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-24 01:36

近況の続き

顔が痛いのと、仕事が辛いのと、練馬区役所からの税金督促の電話で塞ぎこみな数日でした。

私は今しがた、友達との小一時間の電話によってかなり元気になった者です。

電話をしている最中には、「友達はいいな~どんな時でも~」という歌が流れていました。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-22 00:08

近況

e0035559_23384372.jpg

最近、ちょっと体調を崩していました。
水曜日辺りから左顔面が痛みだし、無理を押して木曜日は出勤してみたものの、翌金曜日に痛みがピークに達した為、初めての病欠。
病院にて診察の結果、いずれまとまった治療が必要になる病気とのことでした。

となんだか文章にすると怖いですが、勿論命に関わるような物ではありませんよ。
元気な時は、色々な欲がでて、あぁしたい、こうなりたい、でもだけど…と悩みはつきません。

しかし人間は至ってシンプルで、身体の具合が悪い時は、少しでも具合がよくなる事だけを望むようです。
私の場合は、この数日間、とにかく痛みが和らぐ事だけを考えていました。

すると、本当に不思議ですが、数ヶ月で一番気持ちが楽だった数日間だったんです。

おかげ様で今は一旦、症状も落ち着いています。

今日は高校の同級生が上京してきたので、少しだけ会ってきました。

私の近況など話すと、「30すぎとるんやもん、しょうがないって」とよく分からない励まし方をしてくれました。そんな彼女も色々大変なことがあるようです。
どこまでが道で、どこまで行くとゴールでしょう。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-18 23:38

一夜あけて

e0035559_952475.jpg

キセルの凪ツアー、ファイナルの赤坂ブリッツに行って来ました。

いつも思うのは、キセルのライブは現実からフゥ〜と違う世界に連れて行ってくれるような感じを味わえます。
あと、ライブの時は弟さんの声の良さが引き立つ気がします。

アシタのオハナシで演奏している、「オバケ」という曲があって、その中の歌詞に「オバケが囁くような優しい声が好き」という部分があるんですが、まさにキセルの歌声がイメージにピッタリだと思っています。

今回は「凪」の収録曲に加え、忘れさられた名曲の数々(本人たちいわく)も聴くことができました。
系図ではやっぱりうるっときました。いつの世も、親子より絶対なものは無いんでしょう。

こういう歌を聴くと、私もいつか子供を産む日が来るのか!望んでいるのか?なんて考えますが、それはまた別の話です。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-11 09:52

希望とするなら

e0035559_104383.jpg

今日は新宿タワレコで星野源くんのソロアルバム「ばかのうた」発売インストアライブに行ってきました。

ほんでもって、ちゃっかりサインもらってきました。源くんの笑顔で明日から仕事頑張れそうです(笑)

あ、このアルバムは本当にいい曲ばっかりですよ。
皆さんもどうぞ。

話は変わって、さっきヤフーのニュースで知りました。
新冠で功労馬として生活をしていたオグリキャップが、骨折の為に安楽死の処置が施されたようです。

寿命が短いと言われる競争馬の中で、25年という一生はゆっくり生きたと言えるんじゃないでしょうか。

引退してもしなくても、死ぬまでゆっくり生きたいものですね。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-04 01:00

ただいま戻りました

e0035559_15343347.jpg

グアム五日間の社員旅行から無事帰ってきました。
さんざん行きたくないと、あがいていたものの終わってしまえば楽しい旅行でした。

というのも、思っていた以上に自由時間がたくさんあったので、向こうで曲を作ったり、次の企画に使う映像などを集中して作る時間ができたのは嬉しいことです。

また明日から仕事の日々に戻りますが、壊れかけていた天秤(以前のブログ参照)は少し持ち直しました。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-07-03 15:34

行ってきますね

e0035559_2301244.jpg

明日から1週間社員旅行でグアムに行ってきます。

人生2度目のグアムで、一度目の辛い記憶が甦ります。

それは南国特有の甘ったるい花の匂い。
むせび返すような独特な花の匂い。

あの匂いが…私は…どうしても駄目だったんです…

どうか1週間耐えられますように。

ただ、社員旅行といえども、カオルさんも一緒なので、向こうで路上ミニライブを計画しています。

どうか社長に見られませんように。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-06-28 02:30

ジムオルークに聞いてみな

e0035559_2484220.jpg

最近気になっている曲がBurt Bacharachだと知りました。

バカラックの曲をジム・オルークがアレンジしたAll Kinds of Peopleというアルバムは梅雨時なら、気だるい午後なら、1人で聴くなら、なお一層良いアルバムだと思います。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-06-24 02:48

復讐からは何も生まれないとは言うけれど

松たかこ主演、話題の映画「告白」を観てきました。
評判通り面白いですよ。 またこれも音楽が効いていました。

アシタのオハナシでやりたいことは、音楽+αです。何を見ても、どこに行ってもインスピレーションを感じられるようにしたいなぁ。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-06-22 11:28

天秤にかけている

e0035559_1573583.jpg

今とにかく時間が足りないと思う。

正確には、ぼぉと何も考えずにいたり、意味のないこと(それでも可笑しいことにはかわりない)を考える時間が足りない。

日々かおるさんも同じことを考えているであろう。
それでも私の顔をみては、励ましてくれたり、叱責したりしてくれる。

大江戸線の中、新宿で別れるまで、毎日仕事の話をしている。

長い拘束時間から解放された貴重な時間。もっと話すべきことはあるはず。


天秤がよぎる。


そんなこんなで日付が変わる頃帰宅。
冷蔵庫にお刺身発見。
アボガド発見。

あ、テレビつけたら「音楽ば〜か」のゲストで星野源くん発見。
最初の10分見逃しちゃったじゃんか。
こういう人に私はなりたい…と思う人の中の1人。


天秤そのうち壊れそうだ。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-06-20 01:57

サンバのリズムを知ってるかい

e0035559_23271957.jpg

写真はマクドナルドのハッピーセットに付いてたオマケです。

映画「マダガスカル」にでてくるキャラクターで、電源を入れると「踊るの好き好き〜!」と陽気なセリフを口走ります。

今、私もマラカスでも振りながら、ドリトスでできたナチョスハットを被って(シンプソンズのホーマーがメジャーリーグ観戦中に被っていた)、ボックス踏んで、「踊るの好き好き〜!」と口走りたい。


たまにはさ、はっちゃけたくもなるんだな。
[PR]



# by amanatsu2005 | 2010-06-17 23:27

2011年も宜しくお願いいたします。
by amanatsu2005
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アシタのオハナシとは

アシタのオハナシ ......音楽、映像、芝居、写真、イラスト、デザイン、洋服、帽子、家、とにかく物をつくることが好きな人たち。

新しいHPができました。覗きに来て下さい。
http://www.ashitano-ohanashi.com/

ブログパーツ

最新の記事

一月のライブ
at 2013-01-08 07:28
10月のライブ
at 2012-09-10 20:20
ライブのお知らせ
at 2012-08-23 12:33
やめさせ屋
at 2011-11-07 20:29
のんちゃん、左足、もっと左…
at 2011-10-16 20:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧